シミ取りクリームランキング|市販でおすすめの人気コスメはコレ

シミ消したい

 

顔にできたシミを取りたい!そんな時に一番手軽にできるのがシミ取りクリームによるシミ取りですよね。

 

当記事では皮膚科の先生に処方してもらうものではなく、通販やドラッグストアで買える市販のシミ取りクリームをランキング形式でお知らせします。

 

市販のシミ取りクリームランキングTOP3

 

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

 

ビーグレン

 

美容雑誌やブログなどで紹介される事も多いビーグレン。

 

カリフォルニア大学でガンなどの治療薬を患部に浸透させる技術を研究していたブライアン・ケラー博士が、肌トラブルに悩む妻の為に、自らの研究を応用して美容液のようなものを作成したのが「ビーグレン」誕生のきっかけです。

 

妻の口コミから「使ってみたい」と希望する人が殺到し、化粧品の開発に乗り出しました。

 

その後、研究を重ね、自らの持つ浸透技術『QuSome(キューソーム)』を応用し、あらゆる肌トラブルを解決することに成功しています。

 

有効成分を必要なところに必要なだけ浸透させる』をコンセプトに、日本人女性の肌質に合った製品を作り続けています。

 

ビーグレンのポイント

 

QuSomeホワイトクリーム1.9

 

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9はシミに効果を発揮する有効成分ハイドロキノンアルブチンビタミンCをすべてQuSomeの超微小カプセルで包み込んでいます。

 

これにより有効成分を肌トラブルの元の部分までしっかりと届け、じっくりと効果を発揮させることが出来ます。

 

今あるシミを消したいと願う女性におすすめのシミ取りクリームです。

 

また刺激が強いハイドロキノンをQuSomeカプセルで包むことで刺激を軽減する効果もあり、敏感肌の女性も使用できるようになっています。

 

試してみたいという方の為に、QuSomeホワイトクリーム1.9が含まれた7日間分のホワイトケアトライアル5点セットが71%OFFのお手頃価格1,800円(税別)、365日の返金保証付きで販売されています。

 

リピート率98.5%の実力をあなたも実感してみませんか?

 

ビーグレントライアルセットのセット内容

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeホワイトクリーム1.9(夜用クリーム)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

 

ビーグレンの口コミ

 

口コミ

 

MAQUIAという雑誌でみて、気になって購入してみましたが、購入して本当に良かったです。お肌にスッと馴染む感じも良くて、お肌の奥までブライトニング効果が届いてるって感じがします。潤いがあるのも嬉しいです。(37歳・混合肌)


口コミ

 

ライン使いしていますが、始めは1cm程の大きかったシミがどんどん小さくなっています。濃いシミは少し時間が掛かりそうですが薄いシミはかなり目立たなくなっています。アゴにあったニキビ跡にも効果がありました。刺激が強いハイドロキノンですがビーグレンなら安心して使用できます。(41歳・混合肌)


口コミ

 

シミが消えればいいなと思って使い始めました。独特の匂いがするけれど、その匂いもなんだか効きそうな感じです。1本使いきった頃、気になっていたシミが少し薄くなっている気がして、2本目も購入しました。ベタつかないクリームですが密着感もあります。

 

もっと効果を実感したいとポイント使いをメーカーに問い合わせたところ「シミの原因は必ずしもシミの真下にあるとは限らないので全体に使用した方が効果的な事もあるんです」とアドバイスを受けました。目からウロコのことで、相談してみて良かったです。(38歳・乾燥肌)


出典:@コスメ

 

 

\\ 今だけ、「ヘッドスパの手プレゼント」キャンペーン //

ビーグレン

 

 

アンプルール

 

アンプルール

 

アンプルールは『ヴォブクリニック中目黒』の総院長を務める高瀬聡子医師が皮膚の専門家の立場で開発したドクターズコスメ

 

今あるシミだけでなく肌の奥に潜むシミまで徹底的にケアするシミ取りクリームです。

 

3年連続モンドセレクション金賞、ベストコスメ8冠受賞と多くの美容のプロも絶賛しており、10年連続で900回以上、美容雑誌やファッション誌に紹介され注目を集め続けています。

 

美容家のIKKOさんも「お気に入りNo.1」と絶賛、水谷雅子さんや山田佳子さんなど美魔女と呼ばれるモデルや有名人がこぞって愛用しています。

 

アンプルールのポイント

 

アンプルール

 

シミの原因になるチロシナーゼ酵素の活動を抑えることから「シミの消しゴム」と呼ばれる『ハイドロキノン』。

 

このハイドロキノンを独自の研究開発で、光や熱に強く、肌への刺激が少ない『新安定型ハイドロキノン』へと変化させて配合しているシミ取りクリームです。

 

美白成分以外にも厳選された保湿成分が肌を艶やかに潤し、みずみずしく透明感のある肌へと導きます。

 

アンプルールのトライアルキット

 

有名人も愛用するアンプルールのトライアルキットは、7日分6,500円相当の商品が初回限定1,890円で手に入ります。

 

全国送料無料で、次回買い物の時に使用できる1,000円の割引特典も付いています。

 

シミやくすみなどの肌トラブルや、肝斑に悩む人にも試してほしい商品です。

 

アンプルールトライアルキットの内容

  • スポット集中美容液(ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
  • 化粧水
  • 薬用美白美容液
  • 美容乳液ゲル
  • メイク落とし・洗顔料(パウチ2包)

 

アンプルールの口コミ

 

口コミ

 

ホホ骨の辺りのシミが気になり始めて、ネットの口コミで評判が良かったアンプルールのトライアルキットを注文してみました。使用感がとても良かったので2本まとめて購入しました。

 

洗顔後すぐにシミの上に乗せて、その後は通常のお手入れをします。シミは目立って効果を感じませんが、眼鏡で出来た色素沈着は改善しています。まだ使用し始めて1ヶ月程度なので、根気よく続けてみようと思います。
(41歳・普通肌)


口コミ

 

サンプルを色々使って使用感が一番良かったので現品を購入してみました。頬にあったシミが短期間の間に明らかに薄くなって驚いています。コンシーラーを使用しなくてもファンデーションを塗れば殆ど目立ちません。

 

ただ気になる部分に直接塗り込むタイプなので、ソバカスに塗るのは少し時間がかかります。この点が改善されたらもっと嬉しいかも。
(34歳・敏感肌)


口コミ

 

一日たった3秒という手軽さに惹かれて購入してみました。面倒くさいかなと思っていましたが夜お風呂上がりに付けるだけなので続いています。

 

今3ヶ月目で時々つけ忘れてしまったりしていますが、それでもシミの輪郭が少し薄くなった気がします。付ける部分が少ないせいか、まだ一本目を使用しています。結構持つ点も気に入っています。
(36歳・混合肌)


出典 : アットコスメ

 

アンプルール

 

 

シズカゲル

 

シズカゲル

 

美の本場ニューヨークで20年以上活躍している日本人エステティシャンがコロンビア大卒の皮膚科医の協力を仰ぎながら鞄圏m新薬と共同で開発したシミ取りクリームです。

 

1本で化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの5役をこなせる美白に効果が高いオールインワンタイプのシミ取りクリームです。

 

世界中のテレビや雑誌・SNS・Webなどでも話題となり、多くの日本のファッション誌の紙面も飾っています。NewYorkMagazineでも取り上げられてベストフェイシャル賞を受賞しました。

 

日本国内でも楽天のスキンケアコスメランキングで2017年6月に第1位を獲得しています。

 

シズカゲルのポイント

 

シズカゲル

シミや美白への効果が高く医薬部外品に認定され、同時にシワへの効能評価試験でもシワ予防に効果があると認定された多機能型シミ取りクリームです。

 

コエンザイムQ10の250倍、ビタミンCの約600倍の抗酸化作用を持つポリフェノールの一種である『フラバンジェノール』を配合して乾燥やエイジングによる肌トラブルを解消します。

 

その他美白成分『アルブチン』『ビタミンC誘導体』や保湿や保水に優れた『スクワラン』や『セラミド』など美容成分をバランスよく配合しています。

 

シズカゲルは約1ヶ月分60gが通常価格4,980円ですが、公式サイトから定期購入すれば毎月2,980円(40%OFF)送料・手数料無料で購入できます。

 

また初回注文に限り30日以内であれば全額返金保証され、定期便のキャンセルはいつでも可能です(お届け7日前までに連絡が必要です)。

 

シズカゲルの口コミ

 

口コミ

 

シルバーの高級感のある箱に入って届きました。オールインワンには珍しいチューブ式で衛生的にも優れているし、持ち運びにも便利だと思います。

 

お肌にすっとなじむのでしっかり潤って肌がモチモチしてくすみも感じなくなります。お肌のスキンチェッカーで調べたら、今まで見たことのない最良レベルのハリになっていました。無添加なので安心して使えるのも嬉しいです。
(35歳・乾燥肌)


口コミ

 

子供を出産して、シミとシワ、肌荒れなどの肌トラブルに悩むようになりました。子供も小さいし自分にかけるお金も時間もありません。でも何とかしたいと思っていたところ、偶然テレビでシズカゲルの事を知り購入することにしました。

 

一つで5役のオールインワンなので、慌ただしい子育て中にも簡単にケアができるし、無添加なので安心して使用できます。時短の簡単ケアで、色々な肌トラブルに効果があるので今の私にはぴったりだと思います。
(30歳・乾燥肌)


口コミ

 

美白効果のあるオールインワンゲルは子育て中に嬉しいアイテムです。子供と一緒に公園で遊んだりして、ついつい日焼けをしてしまうのですが、時間をかけてお肌のケアをする暇もなくて半ば諦めていました。

 

でもこのゲルならたったの1ステップで美白まで出来るのでこれからも続けたいと思います。
(34歳・乾燥肌)


出典 : アットコスメ

 

シズカゲル

 

 

ランキングTOP3を比較

 

シミ取りクリームランキング1、2、3位で紹介したビーグレン、アンプルール、シズカゲルを比較しました。シミ取りクリーム選びの参考にしてもらえるとうれしいです。

 

 

ビーグレン

シズカゲル

アンプルール

タイプ

クリーム

オールインワンジェル

美容液

主成分

ハイドロキノン

アルブチン

ハイドロキノン

ハイドロキノン濃度

1.9%

2.5%

シミケア方法

顔全体

顔全体

顔全体+スポット

トライアルセット

あり

なし

あり

価格(税込)

1,944円/7日分

2,980円/30日分

1,890円/7日分

公式HP

ビーグレン公式

シズカゲル公式

アンプルール公式

 

敏感肌の女性は肌への刺激が少ないシズカゲルかハイドロキノン濃度の低いビーグレンを選択されるのがお肌のためにも良いでしょうね。

 

 

シミ取りクリームランキング(ジャンル別)

それぞれのジャンル名をクリックすると、ジャンル別ランキングへ移動します。

  1. ハイドロキノン
  2. ビタミンC誘導体
  3. トラネキサム酸
  4. その他独自成分(4MSKなど)
  5. オールインワンジェル
  6. ドラッグストアで買えるプラチラ

 

\\4位〜10位までのランキングを見たい方は以下のボタンからどうぞ//

 

ランキング

 

 

シミ取りクリームが効くシミと効かないシミ

 

「『シミに効く』と口コミの評価が高かったから買ったのに全然効かない!」という人もなかにはいらっしゃると思います。

 

そもそもシミの種類や肌質によって使えるシミ取りクリームが異なるのをご存知ですか?

 

ここからは

 

  • シミの種類と美白化粧品を含めそれぞれに有効な治療法
  • シミ取りクリームが効くシミの種類
  • シミ取りクリームに含まれる成分

 

をお知らせしたうえで、4位以降のランキングをご紹介し、さらにシミ取りクリームと併用するとより効果的にシミを改善できる方法もお知らせします。

 

シミの種類と有効な治療法

 

シミ消せるかな?

 

そもそもシミはどうしてできるのでしょうか。シミにもいくつか種類があり、その原因は紫外線だけでなく、皮膚のターンオーバーの周期の乱れ、加齢による女性ホルモンの分泌量の変化や摩擦などがあげられます。

 

6種類のシミをご紹介しながら、その原因と対処法・治療法をご紹介していきます。

 

シミには大きく6種類、

 

  • 老人性色素斑
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑(かんぱん)
  • 雀卵斑(そばかす)
  • 脂漏性角化症
  • 花弁状色素斑

 

があります。

 

順番に見ていきましょう。

 

老人性色素斑

老人性色素斑

一般的に言われる顔のシミはこれで、日光性黒子とも呼ばれます。頬骨の上あたりに数ミリから数十ミリ大で丸くでき、はじめは薄茶色で次第に濃くなっていきます。

 

老人性と言いつつも20代から発生する人もいて、大きいものだと2cm以上にもなりますが、境界線がはっきりしているのが特徴です。

 

年数が経過すると立体的になり脂漏性角化症に変化するものもあります。
(画像引用元:肝斑information)

 

原因

長時間の紫外線や摩擦(肌をこするなど)、代謝の低下(ターンオーバーの長期化)が原因です。時間をかけて徐々に目に見えるようになり濃くなってきます。

 

対処法・治療法

初期のシミはシミ取りクリームやサプリメントや治療薬でビタミンC/Eを摂取するのが効果的です。一方で定着して輪郭がはっきりしてしまったものは皮膚科での治療が必要になってきます。皮膚科ではレーザー治療、一部ケミカルピーリングやハイドロキノン&トレチノイン治療が行われます。治療前後においてシミの再発や悪化を防ぐためにUVケアをしっかりする必要があります。

 

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着

ニキビやかぶれ、傷などが治まったときにメラニンが沈着してできるシミ。

 

外部からの様々な刺激に反応して肌がメラニンを生成し茶色く残ったもので「肌荒れ記憶ジミ」とも呼ばれます。

 

年齢に関係なく全身にできる可能性があります。
(画像引用元:肝斑information)

 

原因

炎症が原因で、ニキビや傷、肌荒れ、虫刺され、かぶれ、ムダ毛を抜いた後にできます。特にニキビをつぶしたりかいたりした場合にできやすいシミです。下着がこすれることによりできる黒ズミなどもこの部類に入ります。炎症が治まればなくなるものですが、慢性的に同じ個所が刺激されるとシミとして定着してしまいます。

 

対処法・治療法

シミの進行を防ぐために炎症を鎮静化させ摩擦を極力避ける必要があります。美白化粧品は炎症が治まってすぐのケアで改善が見込め、特にハイドロキノンやビタミンC誘導体などの成分を配合しているシミ取りクリームを塗るのは有効な方法です。ターンオーバーの促進が有効対策ですのでピーリングや保湿ケアも有効です。レーザー治療では逆に濃くなってしまったり、色ムラになったりするケースもあり難しいです。放置していても2〜3年で消えるケースもあります。

 

肝斑

肝斑

30代〜50代の女性に特有の顔のシミで、左右対称に発生し、頬骨からこめかみに至る範囲で発生します。

 

色は薄い褐色で、境目がはっきりしないのが老人性色素斑と異なるポイントです。

 

閉経とともに薄くなり、60〜70歳で消えていきます。肝臓の形に似ているので肝斑と呼ばれます。
(画像引用元:肝斑information)

 

原因

女性ホルモンのバランスが崩れた時にできやすいと考えられており、妊娠中やピルを服用したとき、更年期に発生します。昔から第2子出産後に出やすいといわれ、30~40代でよく見られます。肝斑が発生した後に摩擦により悪化していきます。紫外線により濃くなると定着して老人性色素斑に変化してしまいます。男性には発生しません。

 

対処法・治療法

シミ取りクリームが有効です。トラネキサム酸が入った内服薬やピーリングを数か月併用すると効果を高められます。メラニンの生成を抑制し、還元する効果のあるビタミンC・Eを含む食材や、活性酸素を排除する抗酸化物質を多く含む食材(トマト、ベリー類など)もおすすめです。一方でレーザー治療は効果を発揮せず、その刺激が更なる悪化の原因となります。また肌をこすらないだけでもシミの改善に役立ち、治ることもあるようです。クリームを塗るときには無理に塗りこむようにするのではなく優しくつけてあげることが必要です。

 

雀卵斑(そばかす)

そばかす

幼少期から思春期にかけてできはじめ、鼻を中心に両頬に散らばる黄色く小さいシミ。

 

雀の卵の殻の柄に似ているためにこの名称がつきました。

 

シミの形状は丸というよりも三角や四角になっており、色は淡褐色。白人や色白の肌の人に比較的多く発生します。
(画像引用元:肝斑information)

 

原因

遺伝によるもので、メラニンが過剰に分泌されるために発生します。紫外線の影響でさらに濃くなる場合もあります。

 

対処法・治療法

まずは日頃からUVケアを徹底してシミをこれ以上濃くしないのが大切です。ビタミンC・Eの摂取も効果があります。メラニンが過剰に分泌されるため理論上はシミ取りクリームも効果がありますが、遺伝的要素が強く出るためなかなか薄くなりません。レーザー治療をしても再発することが多いです。

 

脂漏性角化症

もともとあったシミの角層が必要以上に分厚くなって茶色から黒くなったもので、老人性イボとも呼ばれる良性腫瘍です。表面はボツボツとしていて、顔だけでなく手の甲など、紫外線の当たる所にできる茶色いシミです。

 

原因

もともとあったシミの角質が長年にわたり紫外線を受け続け、細胞のDNAが異常となり発生します。

 

対処法・治療法

シミ取りクリームでは除去できません。炭酸ガスレーザーで薄く削り取る治療や色素レーザーを強く照射する治療、液体窒素による凍結療法で除去できる可能性があります。脂漏性角化症に進展させないためにも予防のためのUVケアと美白ケアは必須。

 

花弁状色素斑

肩から背中にできる小さなシミ。シミの形状が花びらのような形をしているためにこの名称がつきました。白色人種など肌が白い人に多く見られます。

 

原因

急激に日焼けするとできます。肌が日焼けで赤くなる人にできやすいです。メラニンが真皮層まで届いているのが特徴です。

 

対処法・治療法

シミ取りクリームでは取り除けません。レーザー治療のみが唯一の治療法です。急激な日焼けが原因ですので、そのような環境に行くときにはしっかりと日焼け止めを塗る必要があります。

 

シミ取りクリームが効くシミは?

 

シミの種類と有効的な治療法でもわかる通り、こちらで紹介した6つのシミの中で、シミ取りクリームが効くシミは、

 

  • 老人性色素斑
  • 炎症性色素斑
  • 肝斑

 

この3つです。

 

雀卵斑、脂漏性角化症、花弁状色素斑の3つに関してはシミ取りクリームが効きにくいシミと言われているので別に対策が必要となってきます。

 

また肌の表皮層にできたシミであればシミ取りクリームでケアできますが、シミが真皮層にまで広がってしまったときには皮膚科に相談するのが良いでしょう。

 

この先は老人性色素斑、炎症性色素斑、肝斑でお悩みの方だけ読み進めてみてください。

 

シミができるメカニズム・仕組み

 

シミ取りクリームに配合されている成分が何を目的としているのかを知らずにランキングを見て買っても期待できる確実な効果は得られません。

 

ご自身にとってどの成分が最適なのかを知るために、まず紫外線をはじめとした外部からの刺激によるメラニンの生成・排出のプロセスを解説します。ちなみに女性ホルモンや炎症、摩擦も同様の刺激です。

 

  1. 肌が刺激を感知し表皮内で情報伝達物質が分泌
  2. 肌の基底層にあるメラノサイトが情報伝達物質から指令を受けチロシンを生成
  3. チロシンがチロシナーゼという酵素によってメラニンに変化。
  4. メラノサイトの先から表皮細胞に受け渡され、ターンオーバー(表皮の新陳代謝)に合わせ次々と皮膚表面に押しあげられ、角質とともにはがれ落ちる。

 

メラニンは外部の刺激からお肌を守りお肌を正常な状態に保つためにできるものですが、ひとたびメラノサイトが異常を起こしてメラニンを過剰に分泌するか、ターンオーバーの周期が乱れると、肌内面にメラニンが蓄積しシミになってしまうのです。

 

シミ対策に有効な成分

 

シミ取りクリーム

 

シミ取りクリームに含まれる成分について解説していきます。

 

シミ取りクリームには2タイプ

 

シミ取りクリームは一般的には美白化粧品に属し、その大半は医薬部外品に分類されます。シミ取りクリームは大きく2つのタイプに分けられます。

 

  1. 将来のシミの発生を予防するもの
  2. 今あるシミを薄くして消すもの

 

シミ取りクリームに含まれる成分

 

一方美白化粧品を成分が果たす役割で分けると3つのタイプに分けられ、いずれか1つの役割が期待される成分が少なくとも1つ配合されています。

 

  1. メラニンを作る指令をチロシンに出す情報伝達物質を抑制
  2. チロシンをメラニンに変えるチロシナーゼという酵素を抑制
  3. できてしまったメラニンが蓄積してできたシミを還元・漂白

 

先ほどの美白化粧品のタイプでは、

 

  • 『将来のシミをできにくくする』のは「情報伝達物質を抑制」と「酵素を抑制」
  • 『今あるシミを薄くし消す』のは「シミを還元・漂白」

 

それぞれに相当します。

 

シミ取りクリームに配合される成分の種類も非常に多いですが、上記3タイプのいずれかにあてはまるので配合成分を見てどの役割を果たすのかを判断できるのがベストです。

 

各プロセスに役立つ成分

 

いわゆる「美白に効果がある」として厚生労働省より認められているものは20種類程度ありますが、主要なものを3タイプに分類してみました

 

1.情報伝達物質を抑制

カモミラET、トラネキサム酸、t-AMCHA、m-トラネキサム酸、TXC

 

2.酵素を抑制

ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、プラセンタエキス、4MSK

 

3.シミを還元・漂白

ハイドロキノン、ビタミンC誘導体

 

 

上記以外にも各メーカーが独自に開発した成分がありますので、気になる美白化粧品、シミ取りクリームがありましたら、その商品の公式ページを見てみるとよいでしょう。

 

主な成分の解説(背景が緑の成分は医薬部外品)

 

ハイドロキノン

 

チロシンに結合してチロシナーゼの働きを阻害する作用があるほか、酸化して濃くなったメラニンを還元するので、今あるシミを薄くすることができます。配合濃度によっては皮膚科でしか処方されないものもあります。

 

ビタミンC誘導体

 

非常に不安定で浸透しにくいビタミンCを人工的に安定化させたうえで皮膚に浸透しやすくしたもの。チロシナーゼを抑制するだけでなく、今あるメラニンに対して還元作用を発揮し、濃いシミを薄くします。安全性の高さも知られています。

 

アルブチン

 

ツツジ科のコケモモに含まれる成分です。チロシナーゼという酵素の働きを弱め過剰なメラニン生成を抑えてくれます。

 

カモミラET

 

キク科のハーブであるカモミールの葉から抽出した成分です。メラノサイトに作用する情報伝達物質のエンドセリンの作用を抑制し、抗炎症作用も併せ持ちます。

 

トラネキサム酸

 

当初は肌荒れを防ぐ成分として知られていましたが、その後、情報伝達物質の1つであるプロスタグランジンの働きをブロックしメラニン生成を抑制することが判明しました。肝斑を薄くする効果があります。

 

プラセンタエキス

 

豚や馬など動物の胎盤から抽出されるもので、チロシナーゼを抑制する以外にも代謝を促進するなどの美白作用があるといわれています。

 

4MSK

 

慢性的なターンオーバーの不調に着目して研究開発された成分。シミがある部分の角質に作用し、チロシナーゼの活性を抑えるとともにたまったメラニンの排泄を促します。

 

海洋酵素

 

マリンプロテインエクストラクトとも呼ばれますが、この海洋酵素は古くなったり傷ついたりした細胞だけを除去するスカベンジ機能を持ち、肌のターンオーバーの周期に合わせてこれらダメージを受けた細胞を洗い流し、シミを角層まで持ち上げて排出を促します。

 

 

コラム:カネボウの白斑問題について

 

シミ取りクリームで不安なのは、シミ取りクリームの成分によってカネボウの化粧品で起きた白斑と同じようなトラブルが起きないかという点なのではないでしょうか?メラニンには黒色メラニンと肌色メラニンがあり、シミ取りクリームに含まれる成分は黒色メラニンが生成されるプロセスに働きかけてシミを薄くするのですが、白斑の原因となったロドデノールは、肌色メラニンを作るプロセスにも働きかけてしまったため、正常な肌色を作れなくなり白斑となってしまったと推測されています。現在ロドデノールを使用している化粧品はありません。

 

 

シミ取りクリームの選び方

 

シミ取りクリームを選ぶポイント

 

ランキングに行く前にシミ取りクリームを選ぶ際に押さえておくべきポイントをまとめてみました。ご自身で選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

医薬部外品の中から選ぶ

 

医薬部外品の化粧品は厚生労働省が効果と安全性を認めている有効成分が配合されています。そもそも「美白」化粧品を名乗れるのは医薬部外品である証拠です。

 

成分により個人差はあるので、早めに結果が欲しければ作用の異なる成分を組み合わせたタイプを選びましょう。特にビタミンC誘導体やアルブチンは数十年も使われているので安心して使えます。

 

肌質に合ったシミ取りクリームを選ぶ

 

市販で手に入るシミ取りクリームに配合されている成分で一番効果が高いのはハイドロキノンですが、ご自身の肌質と合わなければその効果も半減してしまいます。

 

それだけでなく特に敏感肌や乾燥肌の方は肌表面の角質層が薄くバリア機能が低下しているため、一歩使い方を間違えると強い刺激に耐えられずかえって肌荒れを引き起こしかねません

 

シミ取りクリームの中にはヒアルロン酸など保湿成分も加えて敏感肌でも使えるものもありますので、肌との相性を確かめながらご自身に合った成分が配合されているものを選び、できればトライアルセットを購入しパッチテストをしてから顔に使うようにしましょう。

 

シミの状態と治し方で選ぶ

 

ピンポイントで集中的にケアしていくのか、顔全体に広げてゆっくり明るくしていくのかなど、シミ取りクリームによってシミへのアプローチの仕方が異なります。

 

またスキンケアにあまり時間がかけられないという方はオールインワンジェルという選択肢もあります。ご自身のシミの状態を理解してどのクリームを使うと一番効果が高いのかを各クリームの美白のプロセスや使い方を把握したうえで選ぶようにしましょう。

 

シミ取りクリームランキング

 

こちらではシミ取りクリームのランキングの4位以降をお知らせします。

 

サエル

 

サエル

 

世界的にも権威のある化粧品学会IFSCCで6度の金メダルを受賞しているポーラ研究所が敏感肌の女性のために立ち上げたディセンシアの1ブランドであるサエルのシミ取りクリームです。

 

ポーラの80年以上に渡る肌の研究で培った乾燥しやすい敏感な肌を守る特許技術と、美白ケアを両立させて、大人女性の肌悩みをサポート。

 

通販限定コスメでありながらベストコスメ6冠、多くの美容ファッション雑誌に掲載され話題を集めています。

 

サエル愛用者の中には、ほしのあきさん矢田亜希子さん優木まおみさんなど、透き通った肌が魅力的な有名人が名前を連ねている点も見逃せません。

 

サエルのポイント

 

サエル

 

特許取得の肌ガードと超保湿技術を採用し、傷付きやすい敏感な肌を優しく守り、透き通るような透明感を与える、敏感肌と乾燥肌の両方におすすめのシミ取りクリームです。

 

通常のセラミドの4倍もの浸透力を持つ『セラミドナノスフィア』が敏感で乾燥しやすい肌をしっかりと潤し、アルブチンなどの美白成分を肌の奥へと浸透させ透明感をもたらします。

 

さらに、ほこりなどの外部刺激から肌を守る『ヴァイタサイクルヴェールR』が傷付きやすい肌を守りながら、角質を健やかに整えてくれます。

 

サエルのトライアルセット

 

サエルのトライアルセットは、基本の3ステップ10日分が1,480円(税込)。送料、手数料無料。

 

敏感肌専門のブランドらしく安心の30日間返品保証も付いているので、敏感肌や乾燥肌に悩むなら1度試してみてはいかがでしょう。

 

サエルトライアルセットの内容

  • 薬用美白化粧水 14mL
  • 薬用美白美容液 8mL
  • 薬用美白クリーム 9g
  • エッセンスインCCクリーム
  • メイク落とし・洗顔料(パウチ2包) 1回分

 

サエルの口コミ

 

口コミ

 

ポーラオルビスグループの敏感肌用ブランドということで期待を込めて購入してみました。オールシーズン使えるジェルタイプのクリームで重くないのに、しっかりと潤っている感じがします。

 

花粉症なので鼻をかむ頻度が高くなると鼻がヒリヒリして刺激が強いものだと染みるのですが、サエルは本当に刺激が少なかったです。春先などの敏感肌に使用したいと思います。
(28歳・混合肌)


口コミ

 

しっとりするけれど、べたつかずみずみずしい使用感で気持ちよく使えて、刺激がない、春から夏におすすめのクリームです。色が白くなるということはなかったのですがしっかりと潤って少し透明感が出るような感じがします。
(43歳・混合肌)


口コミ

 

四十代の敏感・乾燥肌の私でも使用できるクリームで、赤みやかゆみといった肌トラブルも出ませんでした。ピリピリする感じもなく肌になじみ、肌が柔らかくなった感じもしました。

 

程よい固さのテクスチャーで、クリームなのに浸透力もあって、しっとりしてベタつきもありません。水分をしっかり閉じ込めて、お肌のキメも整って肌が全体的にワントーン明るくなったような気がします。美白コスメは肌に刺激が強いものが多く苦手意識がありましたが、サエルなら心配せずに使用できそうです。
(40歳・敏感肌)


出典 : アットコスメ

 

サエル

 

 

アスタリフト

 

アスタリフト

 

富士フィルムが長年のフィルム研究で培ってきたコラーゲンやナノ化技術などを元に開発したシミ取りクリームです。

 

通販専用の化粧品ですが、松田聖子さん松たか子さん高畑充希さんなどのミューズを起用し多くの話題を提供しています。

 

美容・コスメ雑誌の美白特集にもたびたび紹介されています。

 

美白有効成分としてアルブチンビタミンC誘導体を配合。 美白・ハリ・保湿が同時に叶い、有効成分の浸透力が高い点も大きな魅力です。

 

消えないシミの元になるタンパク質を分解するオリザオールとメラノサイトを眠らせるAMAを独自のテクノロジーでナノ化して、効果的にシミを撃退します。

 

アスタリフトのポイント

 

アスタリフトホワイト

高密度な『Wヒト型ナノセラミド』と独自成分『ナノAMA』『ナノオリザオール』が角質のすみずみに浸透し、うるおいとハリを与えます。

 

さらにナノ化された赤い抗酸化成分アスタキサンチンが肌の酸化を防ぎ、肌の老化を防ぎます。

 

アスタリフトの浸透力を体験してみたいという方に向けて、5日間の美白トライアルキットが送料無料1080円(税込)で用意されています。

 

基本の三点セットにジェリーアクアリスタとD-UVAも防げる美容液兼化粧下地が付いたお得なセットになっています。

 

美白と同時にエイジングケアも出来ると評判の高いアスタリフトのトライアルセットは公式ページから購入するのがお得です。

 

アスタリフトの口コミ

 

口コミ

 

使い始めてから3週間ほど経ちましたが、美白の効果はあまり感じられません。ただお肌の調子はとてもよく口元のほうれい線も気にならなくなったし、頬もピンッとした感じでハリツヤが出た気がします。

 

つけ心地はさっぱりしているのに、肌はモッチリとして保湿力もあるので気に入っています。これで、引き締め効果とか毛穴が目立たなくなる効果があれば言うこと無しです。
(38歳・混合肌)


口コミ

 

ゴールデンウィークに日焼けをしてしまい慌ててアスタリフトホワイトを購入しました。美白系の化粧品の中では安い価格なので、効くかどうか疑問でしたが、乾燥が気になりやすい美白系の商品の中でもしっとりして保湿効果は高かったです。

 

赤い色の化粧品は初めてで最初は違和感がありましたが、抗酸化作用が強いアスタキサンチンの色だと知ってからは、なんだか若返っているような気がしてきました(笑)心配していたシミやそばかすは出ていないので安心しています
(38歳・乾燥肌)


口コミ

 

美白やハリに効くといわれるものに目がなく、今までも色々と使ってきましたが、こちらの美容液は特にハリに効きます。若々しい肌になれたと驚きました。

 

久しぶりにハリのある肌になれた気がします。萎んでいた肌がふっくらとして肌がワントーン明るくなった気がします。肌艶も良くなったのでリピします。
(46歳・混合肌)


出典 : アットコスメ

 

名称

 

 

ロスミンリペアクリームホワイト

 

rosmin

 

肌の2大悩みといえばシミと小じわ。2つの悩みを1度に解決できるエイジングケアとして誕生したシミ取りクリームがリペアクリームホワイトです。

 

効能評価試験を受けて小じわへの効能が認められている国内で唯一の医薬品でもあります。

 

人気の女性誌にも数多く掲載され、SNSでも多くの人に紹介されて注目を集めており、コスメ・美容のポータルサイト@cosme口コミランキングのアイケアアイクリーム部門でも1位を獲得しています。

 

また女優の真野響子さんや、アナウンサーが愛用していることでも有名な化粧品です。

 

リペアクリームホワイトのポイント

 

ロスミンリペアクリームホワイト

美白に効くアルブチンと肌荒れ防止成分のトラネキサム酸をダブルで配合し、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぎ、透明感のある肌に導く薬用シミ消しクリームです。

 

いつものお手入れの最後にリペアクリームホワイトを加えるだけで乾燥によるくすみも解消して、透明感あふれる肌へと導いてくれます。

 

手軽なケアで効果が高いと口コミでも評判のリペアクリームホワイトを購入する場合は公式サイトの定期コースが断然おすすめ。

 

通常価格5,900円(送料700円)のところ、定期コースに申し込むだけで初回限定1,900円(送料無料)、2回目以降も2,700円(送料無料)で購入できます。

 

年々シミや小じわが増えてきたと悩む人には、ぜひ試して欲しい商品です。

 

ロスミンリペアクリームホワイトの口コミ

 

口コミ

 

パッケージがシンプルで高級感を感じました。固めのテクスチャーですが伸びは悪くないです。小じわやくすみが気になってきた目元や目の下に集中的に塗りこんでいます。普段使っている化粧水や美容液、保湿クリームなどにプラスして使えるのが助かります。

 

気になる部分に抑えながら塗りこんでいくとふっくらしてきてくすみも薄くなった気がします。効いてる気がします。
(30歳・混合肌)


口コミ

 

伸びが良くて眠る前に使用していますが肌がモッチリしてきます。香りも無香料なので今まで使用している化粧品に無理なく加えることができます。目尻の色素沈着に効いてくれるのを期待したいと思います。テクスチャーも固めで塗りやすく、しっかりと伸びてベタつきもありません。

 

朝と晩使用していますが夜を少し多めに使用しています。朝は化粧下地の前に使用しますがメイク崩れや乾燥が防げました。
(32歳・混合肌)


口コミ

 

チューブの先端が細く固めのテクスチャーなので出し過ぎてしまうことがありません。部分使いにはちょうどいいです。美白系のクリームはベタつくものが多い気がしますが、これは全くベタつくこともなく、夏場にも使いやすかったです。

 

シミに関してはあまり変化が見られませんが保湿力があるので肌が柔らかくなっていると思います。長く使いたいので無添加なのも嬉しいです。
(40歳・乾燥肌)


出典 : アットコスメ

 

名称

 

 

シミウス

 

シミウス

 

メビウス製薬が開発した医薬部外品のシミ取りクリームです。

 

数多くの女性誌で紹介されるだけでなく、「医学と薬学」や「診療と新薬」という医学系の雑誌にも本格的なシミ対策ができる化粧品として取り上げられています。

 

モンドセレクションで銀賞を受賞、楽天やアットコスメのレビューでも高評価がつき、すでに150万人以上が利用しているだけあって、楽天ランキングで売上1位を達成、RanKingRanQueen(ランキンランキン)では2016年5月から70週17ヵ月もの間、売上第1位を記録していたロングセラー商品となっています。

 

リピート率が93.9%と驚異的な数字であることもその効果を裏付けているといえるでしょう。

 

シミウスのポイント

 

シミウス

シミウスは1つで化粧下地からパックまで1つ10役をこなせるオールインワンジェルですが、ダブルクリスタル製法によりマッサージでターンオーバーを整え美白肌を目指せます。

 

シミウスにはメラニン生成を抑え、シミを作りにくくする薬用美白成分プラセンタが高濃度で配合されているだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸など成分が肌のキメを整えてシミの原因にもなる肌の乾燥を防いでくれます。その他天然由来の美白、美肌エキスがたっぷりと含まれています。

 

シミウスは定価4,743円(税別)のところ、いつでも解約可能なお試しコースを公式サイトで申し込めば20%OFFの3,795円(税別)で購入できます。30日間の返金保証付きですのでじっくり試せるのがポイントです。

 

シミウスの口コミ

 

口コミ

 

シミウスを購入したときに付いてきた冊子を見ながらマッサージをしています。はじめはベタベタした感じですが、ジェルが無くなる頃にはサッパリしてきます。この変化は不思議な感じですが、肌にハリとツヤがでて、シミも薄くなってきたように感じます。

 

肌がポカポカして血行が良くなっているのも実感出来ます。色々な効果があるのが嬉しいです。
(43歳・普通肌)


口コミ

 

雑誌で紹介されているのを見る度に使用してみようかと悩んでいましたが、購入して正解です。使用しはじめて2週間しか経っていませんが、シミが明らかに薄くなって肌もワントーン明るくなりました。肌のキメも細かく整った感じで肌質もUPしたような気がします。

 

シミを出来にくくする化粧品は沢山知っているけれど、出来ているシミを薄くする効果があるものには初めて出会った気がします。オールインワンゲルなので保湿力が心配でしたが、乾燥肌の私でも使用出来ます。肌が疲れていると感じる時は最初に化粧水を使ってから使用しています。
(32歳・乾燥肌)


口コミ

 

吸い付くようなプルっとしたジェルがしっかり肌を保湿してくれるようです。伸びも良いしマッサージするとドンドン肌に入っていきベタつきがなくなり、とてもよい使用感です。

 

肌にハリや透明感が出て、気になっていたシミも少しずつ薄くなっている気がしています。
(50歳・普通肌)


出典 : アットコスメ

 

シミウス

 

 

ホワイトショットSXS

 

ホワイトショット

 

国際的な賞を何度も受賞しているPOLAの中でも、ロングセラーとなっている美白化粧品がホワイトショットSXSです。

 

圧倒的なリピート率を誇り、累計販売数も572万本に達する人気のシミ取りクリームです。

 

多くの美容系雑誌やファッション誌の美白ケア特集などにも紹介され、先行モニターで試した方からも「くすみが消え、透明感が出た」と高い評価を得ています。

 

多くの美容のプロにも認められベストコスメを累計で35冠獲得している実力派化粧品。

 

愛用者の中には矢田亜希子さん菅原紗由理さんなど透明感のある白肌が魅力の女優さんが名前を連ねているのも人気の理由かもしれませんね。

 

ホワイトショットSXSのポイント

 

ホワイトショット

肌が本来持っているメラニンを分解する仕組み「セルフクリア機能」を引き出す業界初のシミ消しクリームです。

 

今までの美白化粧品はメラニン生成を抑制するタイプの美白でしたが、ポーラのホワイトショットSXSはメラニンを分解して細くし、体外へと排出させる効果を持っています。

 

ビワの葉から抽出した肌の透明感を引き出す『SCリキッド』やオリジナル複合成分『ルシノールEX』を配合し透明感と輝くような潤いに満ちた肌へと導きます。

 

ポーラホワイトショットSXSはポーラの直営店か公式サイトから購入することができます。

 

ホワイトショットSXは20gの商品で12,000円(税別)ですが、一度試してみたいという人には10gで6,500円(税別)のジュニアサイズがおすすめです。

 

POLAが80年に渡る研究を経て開発したオリジナル成分を試してみたい方は、公式サイトを覗いてみてはいかがでしょう。

 

ホワイトショットSXSの口コミ

 

口コミ

 

目尻近くに大きなシミがありましたが、半分ぐらいになりました。ターンオーバーが整ってメラニンが消えたんだと思います。

 

ピンポイントで塗りやすい形状になっていて、軽く押さえるように塗り込めばいいのでお肌の負担が少なくて済みます。値段が高いのでその点だけマイナスです。
(34歳・普通肌)


口コミ

 

シミが気になり始めて購入しました。使用感はしっかりしていて、濃度の濃いクリームがピンポイントに塗り込みやすくなっているので、気になるシミに塗っていますが3ヶ月程使用したら大きな一つのシミだったのが小さな3つのシミに変わりました。

 

しっかりと効果があるようなのでこれからアウトドアや長時間外出する際には前日にこれを塗ってしっかりとケアしておこうと思います。
(31歳・普通肌)


口コミ

 

使い始めて今2本目です。ほほにあるシミが目立ち始めたので、そこだけ集中的に朝晩塗り込んでいます。また目立った効果が感じられません。夏場よりも冬場に美白をした方が効果があるのかな?

 

美白化粧品はある程度使い続けてみないと効果が出ないのでまずは3本を目安に使用してみようと思っています。高価な化粧品なので即効性を期待していたのですが、長い目で見て肌トラブルが解消されるように頑張って継続してみます。
(41歳・普通肌)


出典 : アットコスメ

 

ホワイトショット

 

 

Wフラーレンオールインワンジェル

 

Wフラーレン

 

強い抗酸化力で体内に発生した活性酸素を吸着し、肌の老化防止に効果を発揮する稀少な成分『フラーレン』。

 

「水溶性」「油溶性」2つの特徴を持つ2種類のフラーレンを、効果があるとされる規定値以上に高濃度で配合したオールインワンタイプのシミ消しクリームです。

 

コスト削減の為に宣伝広告を控えていますが、フラーレンの効果の高さを知っている多くの美容・ファッション誌で「人気のコスメ」「話題のコスメ」として掲載されています。

 

美魔女という言葉で人気の美ストの美魔女モデルやアナウンサーなども愛用している要注目のシークレットコスメです。

 

Wフラーレンオールインワンジェルのポイント

 

Wフラーレンオールインワンジェル

水溶性フラーレンと脂溶性フラーレンの2種類のフラーレンを配合し、超浸透型ビタミンC誘導体(APPS)、水溶性ビタミンE誘導体(TPNa)、セラミド、プロテオグリカン、3Dヒアルロン酸、プラセンタといった効果の高い美容成分をたっぷりと配合し、老化防止に必要な成分を贅沢に詰め込んだ無添加処方のオールインワンタイプのシミ消しクリームです。

 

シミの原因となるメラニン生成をフラーレン成分が抑えることで肌トラブルのない若々しい素肌へと導いてくれます。

 

贅沢な成分がギュッと濃縮されたオールインワン化粧品が、公式サイトなら初回限定価格3,240円(送料無料)で購入出来ます。

 

美魔女やアナウンサーの美肌の秘密を知りたい人は要チェックです。

 

Wフラーレンオールインワンジェルの口コミ

 

口コミ

 

みずみずしくて自然な森林系の癒される香りがします。今まで使用したオールインワンの中では一番気に入っています。かなり贅沢な成分が入っていますがスーッと肌になじんでベタつきもないし、しっとりモチモチ肌になれました。

 

無添加なので安心して長く使用できると思います。逸品で6役もこなしてくれるオールインワンゲルなので時短にもなるし経済的です。これからも使い続けたいと思っています
(37歳・乾燥肌)


口コミ

 

フラーレン、とっても良いですね。とてもさっぱりした使い心地で時間が経ってもサラサラとしています。冬場はメイクの前に少量重ね塗りし、夏はこれ一本で過ごしたいと思っています。

 

使用感は軽いのに長時間乾燥しないので、汗をかく季節には戦力になりそうだと今から期待しています。
(33歳・混合肌)


口コミ

 

乾燥肌ですが基本のスキンケアは毎日これ一本で大丈夫です。乾燥する時はたっぷり塗ってパックをしていれば気にならなくなります。

 

抗酸化力が高いフラーレン使用していると思うと気分だけでエイジングケアができそう(笑)忙しくてスキンケアに時間が取れない時もしっかり美肌ケアができている気がして嬉しいです。

 

最近は両親にもすすめていて家族全員で使っています。子供からお年寄りまで使えるって良いですね。
(42歳・乾燥肌)


出典 : アットコスメ

 

名称

 

 

HAKU

 

HAKU

 

HAKUは資生堂の100年に渡る肌研究から誕生した、シミや美白に特化した化粧品。

 

美白成分『4MSK』がメラニン色素の過剰生成を抑えながら、肌のターンオーバーを正常に整えていきます。

 

メラノクールホワイトソリッドは冷蔵庫で冷やして使用するクリームで、肌の上で滑らかに溶けて馴染んでいき、肌の火照りを沈めながら同時に有効成分を肌の奥へと届けて、潤いとハリを与えるシミ消しクリームです。

 

多くの美容雑誌や女性誌の美白特集に掲載され、効果の高さや使用感の良さが認められ、数多くのビューティーアワードでベストコスメ大賞を受賞しています。

 

HAKUのポイント

 

haku

シミやソバカス、くすみなどの原因となるメラニンは、日焼け後の肌の火照りによってさらに増殖する性質を持っています。これに着目して開発したのが、美白と冷却が同時に行える新発想のシミ取りクリーム、メラノクールホワイトソリッドです。

 

肌を冷やすことで、開き気味の毛穴を引き締めキメを整える作用もあります。

 

メラノクールホワイトソリッドは資生堂公式サイト「ワタシプラス」での限定販売となっています。

 

通常サイズは45gで10,800円ですが、使用感を確かめたい人にはトライアルサイズ10g、2,484円がおすすめです。

 

汗でベタつく肌を涼やかに整えながら美白したい人に試して欲しい1品です。

 

HAKUの口コミ

 

口コミ

 

冷やして使用する点は良いところでもあり、あまり良くないところでもありました。まず持ち運びができないので家で出張や旅行先などに持って行けず使用機会が限られてしまいました。また普段冷蔵庫に入れているので、使用するのを忘れがちです。

 

普段は夏場にクリームを使用するのは好きではないのですが、仕事で日差しのものすごくキツイところに何時間もいたのでいつもの手入れでは間に合わず、このクリームを使用しました。クリームのベタベタ感は少なくて、でも塗る塗らないで明らかに違いがありました。
(39歳・混合肌)


口コミ

 

目新しいスキンケアに目がないので即買いしました。ネットで注文したところクール宅配便で届きました。暑いとベタベタしたクリームはつけたくないので夏場にはもってこいのアイテムです。

 

肝心の美白効果も最初に使用したときから肌が全体的に明るくなった気がしました。冷蔵庫から出してケアするので時々忘れる点だけがマイナスポイントです。
(38歳・混合肌)


口コミ

 

冷蔵庫で冷やすと本当にバターのような感触になり溶けていくのが面白かったです。冷やしすぎるとバターというよりシャーベットになります。

 

スパチュラで取って肌の上で溶かしながら伸ばすのですが最初は使用量が分からず、多めに取ってベタついてしまいました。
(31歳・乾燥肌)


出典 : アットコスメ

 

名称

シミ取りクリームランキング上位3商品を徹底比較

シミ取りクリームを使う際の注意点

 

シミ取りクリームを使う際には以下の2つのポイントも意識して行うと継続して効果を実感できます。

 

1.一年中使い続ける

 

まずは1本使ってみて肌トラブルが起きなければ継続して使うようにしましょう。紫外線は1年中降り注いでいるので使い続けなくてはなりません。ただしハイドロキノンなどの漂白作用のある成分を使った化粧品については使いすぎると白斑の恐れも出てくるので、3ヶ月などの期間を決めて集中的に使うようにしましょう。

 

2.角質ケアをあわせておこなう

 

シミができる原因の1つはターンオーバーの乱れによるメラニンの蓄積です。生成されたメラニンを正常に排出するためにも、日ごろのUVケアと角質ケアやマッサージで肌のターンオーバーを正常に保つことが必要です。

 

 

 

シミ対策に一番効果的なのはハイドロキノン

 

成分のタイプでも説明していますが、今できているシミを薄くしてくれる漂白機能を持つ成分はハイドロキノンとビタミンC誘導体です。ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれ、ビタミンC誘導体の10〜100倍の効果があります

 

ハイドロキノンはその効果が強いために日本では2001年まで医薬品成分として扱われていました。

 

ハイドロキノンは市販のものと皮膚科処方のものがある

 

市販と皮膚科

 

そんなハイドロキノンは濃度が4%以下であれば副作用が発生せず安全に使用できますが、市販のもののほとんどは1〜2%のものです。また最近では安定型ハイドロキノンも開発されていますので、国内品を正しく使っていれば安全性が保たれていると考えてよいでしょう。

 

一部の情報で「ハイドロキノンは白斑や肌への刺激などの悪影響から、厚生労働省が市販のハイドロキノンクリームの濃度を2%以上配合することを禁止している」とありますが、これはアメリカの厚生労働省に当たる役所がアメリカの基準として決めているだけで、日本ではこの基準は当てはまらず、濃度2%以上のハイドロキノンクリームは市販で販売されています。

 

シミ取りクリーム皮膚科処方のメリットデメリット

 

4%以上のものですと即効性が高くなる一方で肌への刺激も強くなり白斑のリスクも高まるため、皮膚科のある病院やクリニックで処方してもらう必要があります。皮膚科なら自分の肌に合ったハイドロキノンを処方してもらえるうえ、使用頻度や1回の適正量など正しい使い方がわかるメリットがある一方、ハイドロキノンの処方は保険適用外のため、通常の診療よりも高くつくのがデメリットです。

 

今までの美白化粧品で効果を感じられなかった人は改めてハイドロキノン入りのシミ取りクリームを試してみてはいかがでしょうか。

 

ハイドロキノンの使用方法と注意点

まずはパッチテスト

絆創膏にハイドロキノンを塗って皮膚の薄いところに貼り、24時間放置して肌トラブルが発生しないかを確認して大丈夫そうなら顔に塗るようにしましょう。

 

ハイドロキノンを塗るタイミング

ハイドロキノンを塗るタイミングは化粧水と乳液を塗ったあと。洗顔後は角質層に水分が多く含まれているため浸透しやすく、効果が強くなりすぎるからです。

 

綿棒が効果的

ピンポイントで使うハイドロキノンクリームはシミのないところに使うと白斑を招く可能性があります。指よりも的確に塗ることのできる綿棒がおすすめです。

 

使用期限を守る

ハイドロキノンクリームは酸化しやすいため、開封後は日陰の涼しい場所に置き、1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

 

日中の紫外線対策を

ハイドロキノンは紫外線に弱く紫外線に当たると逆にシミを濃くしてしまいます。ハイドロキノンを塗っている時はいつも以上に紫外線対策を忘れずに。

 

 

最強のシミ取りクリーム(個人輸入)

 

個人輸入

 

シミ取りクリームの中でも強力な効果を持つゆえ、日本では市販されていない商品をご紹介します。良いと思ったシミ取りクリームは皮膚科や美容クリニックなどで処方してもらうとよいでしょう。

 

ルミキシル

 

ルミキシル

ルミキシルはスタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された新成分「Lumixylペプチド」を配合したクリームです。

 

Lumixylペプチドはアミノ酸の一種で、シミのもととなるメラニンを作るチロシナーゼの働きを阻害します。

 

Lumixylペプチドを使った臨床試験では、先に紹介したハイドロキノンよりも効果が抜群に高いだけでなく敏感肌でも使用できるなど、ハイドロキノンの使用を制限するデメリットをカバーすることが判明しているため、それを配合したコスメであるルミキシルは非常に注目され医療現場でも利用されています。

 

ルミキシルの詳細およびハイドロキノンと比べて優れている点、使い方などは別ページでまとめていますので【こちらからご覧ください。】

 

トレチノイン

トレチノインはビタミンA誘導体の一種でお肌に効果があるビタミンAの約100〜300倍の活性力があります。皮膚のターンオーバーを強力に促進する作用、皮脂が過剰に分泌されるのを抑制する作用、肌内部でコラーゲンやヒアルロン酸を増やす作用の3つがあります。

 

トレチノインはハイドロキノンと併用すると相乗効果が高いことで知られています。効果が高いので副作用が心配ですが、体内にも存在する成分ですので安全性については問題がありません。

 

個人差はあるものの、肌に塗った数日後から肌表面の角質がはがれるスピードが上がっていきシミやシワ、たるみが改善していきます。脂性肌やニキビ肌にも有効です。一度に大量に使うと逆効果になるため注意が必要です。

 

コラム:シミを消すなら馬油?

シミ取りに馬油が良いと聞いたことありませんか?

 

馬油

馬油は人の皮脂に最も近い天然の油脂で、人の肌との相性も良く角質層まで浸透し肌の健康状態を良好に維持してくれます。

 

馬油には不飽和脂肪酸が豊富に含まれているため、肌のバリア機能を高めてくれます。また肌の新陳代謝を促進してくれるため肌のターンオーバーの周期を元に戻し、シミを排出しやすくします。

 

ただし保湿効果が高いので乾燥肌の方にはおすすめですが脂性肌の方にはおすすめできません。

ドラッグストアで買えるプチプラのシミ取りクリームの紹介

 

薬局やドラッグストアで買えるプチプラのシミ取りクリームを5つ人気順でランキング形式にして紹介していきます。

 

ここで紹介するシミ取りクリームはドラッグスストアにおいてある定番ですので、気になるものがあるようでしたら実際にお近くのドラッグストアに行ってみるのが良いでしょう。

 

 

アクアレーベル(資生堂)

 

アクアレーベル

アクアレーベルはシリーズ累計2000万個を販売している資生堂の人気コスメブランドです。

 

ホワイトアップクリームは「うるおい」+「透明感と輝き」をコンセプトに、ベビーアミノ酸とm-トラネキサム酸、エーデルワイスGLを主成分にした、シミ・そばかす対策の美白クリームです。

 

シミができるのは肌本来のバリア機能が低下しているからという考えから、赤ちゃんのみずみずしい肌にたっぷりと含まれているベビーアミノ酸を加えています。

 

資生堂のコスメであるにもかかわらずドラッグストアで手に入るプチプラコスメですのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

 

商品名

内容量

参考価格

アクアレーベル

ホワイトアップクリーム

50g

1,580円

 

メラノCC(ロート製薬)

 

メラノCC

メラノCCはメラニンの生成を抑え、ニキビ・シミ・そばかすを防ぐアイテムをそろえたシリーズです。

 

コチラで紹介するシミ集中対策美容液の主成分は活性型ビタミンCとビタミンE誘導体。うるおい成分のアルピニアホワイトも配合し、ニキビ痕や毛穴にうるおいを補給します。シミだけでなく複合的な肌トラブルを抱えている人におすすめです。

 

メラノCCにはシミ集中対策美容液以外にもシミに効果があるビタミンC誘導体を配合した「しみ対策美白化粧水」や「しみ対策美白ミスト化粧水」もあります。

 

他の商品と比べて内容量はあまり多くありませんのでコスパはあまりよくありません。

 

商品名

内容量

参考価格

メラノCC

しみ対策集中美容液

20g

1,180円

 

肌研 極潤美白パーフェクトゲル(ロート製薬)

 

極潤シミ対策

肌ラボは肌に良いものだけを厳選して配合して潤いを追求したブランドで、極潤美白パーフェクトゲルはシミ対策のオールインワンゲルになります。

 

「オーロラ透明感」をコンセプトに化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックをこれ1つでまかなえ、美白、保湿、べたつかない使用感を特徴としています。

 

有効成分としてホワイトトラネキサム酸、ビタミンC誘導体、ビタミンE、ヒアルロン酸、スクワランを配合しています。

 

詰め替え用もありますのでコスパはかなり良いです。

 

商品名

内容量

参考価格

極潤美白パーフェクトゲル

100g

1,273円

 

ケシミン(小林製薬)

 

ケシミン

CMも流れ、ドラッグストアで「シミ消しクリームないですか?」と質問したらまず紹介されるのがこのケシミンです。

 

中でもケシミンクリームは気になるシミに集中的に塗ることにより有効成分を角質の隅々に浸透させ、シミのない肌を目指します。

 

ケシミンがシミを消すメカニズムはビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)に加え、独自成分バージニアホワイトを加えることでシミのない透明感のある肌を目指します。

 

ケシミンには他にもコスメのラインアップはありますが、クリームのみがスポット型、それ以外は顔全体に塗って顔全体に明るさを持たせます。

 

商品名

内容量

参考価格

ケシミン

30g

1,180円

ケシミンEX

12g

1,780円

 

ちなみにケシミンはアマゾンや楽天で買った方が断然安いです。

 

豆乳イソフラボン 美白クリーム(なめらか本舗))

 

豆乳イソフラボン

なめらか本舗は無香料・無着色・無鉱物油をコンセプトとしたスキンケアブランドです。

 

豆乳イソフラボン美白クリームの正式名称は「なめらか本舗 とろんと濃ジェル 薬用美白」で、詰め替え用もそろえ、今回紹介するプチプラコスメの中で最もコスパの良い美白クリームです。

 

オールインワンタイプで化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック効果、化粧下地の6役をカバーします。

 

豆乳発酵液とアルブチンを配合。みずみずしい使用感でお肌をクールに保ちます。

 

商品名

内容量

参考価格

豆乳イソフラボン

美白クリーム

100g

1,200円

ホンマでっかTVで取り上げられたシミ取りクリーム

 

ホンマでっかTVでシミ取りクリームが取り上げられたとの情報があります。

 

ホンマデッカTV

http://www.fujitv.co.jp/honma-dekka/より)

 

さらにホンマでっかTVで取り上げられたシミ取りクリームとして「アルバニアホワイトニングクリーム」や「ルミナスホワイト」が挙がっているのですが、実はこれは噂どまりで、実際にそれらの商品がホンマでっかTVで紹介されなかっただけでなくシミ取りクリームの話題も上がらなかったようです。

 

しかし2つとも人気の商品ですので、別ページでどんな商品なのかをご紹介します。

 

>>アルバニアホワイトニングクリーム

 

>>ルミナスホワイト

 

 

当サイトおすすめのシミ取りクリーム ビーグレン

 

ビーグレンオールアイテム

 

ビーグレンはカリフォルニア大学教授のブライアン・ケラー博士がスキンケアで悩んでいる妻のために、自身の研究で使っていた医薬品の皮膚への浸透技術をスキンケアコスメに使ってみたところ効果が出たのがきっかけで商品化をしたブランドです。

 

一般的な基礎化粧品は肌表面にとどまっているだけで角層まで浸透しないために、しっかりとした効果を発揮しない一方で、ビーグレンは独自の浸透技術であるQuSomeカプセルで美容成分を包むことにより肌表面に特徴的な水と油が重なり合ってできている層を通過して角層の奥深くまで浸透します。

 

しかも時間差で美容成分が溶け出すために長時間その効果をキープできるのも特長です。

 

ビーグレンホワイトクリーム1.9

 

ビーグレンホワイトクリーム1.9

 

ビーグレンのシミ取りクリームで、肌の漂白剤といわれるハイドロキノン濃度が1.9%のクリームです。ハイドロキノンはアメリカでは2.0%までがドラッグストアで市販できる限度ですが、日本では制限がありません。

 

一般的にハイドロキノンは刺激が強いといわれていますが、ビーグレンはその独自の浸透技術であるQuSomeのおかげで肌表面を刺激せずに肌内部に浸透します。

 

ビーグレンのホワイトクリーム1.9は濃度こそ日本で手に入るハイドロキノンクリームの中で低い方ですが、必要としているところに届くまでにその成分を失うことがないため、
一般的なハイドロキノンクリームでいうと濃度4.0%のものと同程度の高い効果を発揮します。

 

今なら洗顔から保湿クリームまでの5点をそろえた7日分のトライアルセットを1,800円(税別)でお試しできますので気になる方がいらっしゃいましたら申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

ビーグレン

 

 

その他おすすめのシミ取りクリームを1〜10位まで↓でお知らせしています。

 

 

シミ取りクリームランキングをチェックしてみる

その他の美白対策

 

シミ取りにはクリーム以外にも方法はあります。こちらで簡単に紹介していきます。

 

美容医療(レーザー)

 

レーザー治療

 

現在美容皮膚科で行われているレーザー治療の主流はレーザートーニングといって、非常に弱い照射でメラニンを破壊します。レーザートーニングは今までのレーザー治療では難しいとされていた肝斑や色素沈着(シミ)も治療できるようになりました

 

回数を重ねると美白効果だけでなくさらに毛穴の引き締めや小じわの改善、リフトアップ効果も期待できます。また皮膚の深部(真皮上層)にまでレーザーが届くためコラーゲン生成を促進しハリのある肌になっていきます。

 

治療時間は1回あたり5〜30分、1〜2週間に1度のペースで5〜10回通います。保険外診療(自費治療)のため価格はクリニックによって8,000〜30,000円と大きく差が出るので、いくつかチェックしてご自身に合ったところで受けるとよいでしょう。

 

トラネキサム酸を配合した内服薬と併用すると効果がさらにアップします。

 

おすすめは品川美容外科

 

全国に42の美容外科と25のスキンクリニックがあり、レーザートーニングは初回2,800円(頬のみ)。その他のレーザー機器も充実していますので、まずはカウンセリングを受けてご自身のシミならどのような治療内容がおすすめかを確認してみるのが良いでしょう。

 

 

食事

 

食事

 

食習慣を改善することによってもシミ対策を行うことができます。

 

美白効果、抗酸化作用のある成分を含む食材を意識して食べることにより肌質の改善を図れます。

 

βカロテイン

体内で必要に応じてビタミンAに変換されます。メラニンの沈着を抑えるだけでなく皮膚の新陳代謝を高め、肌の生まれ変わりを促進し、シミ、しわの改善に役立ちます。

にんじん、パセリ、しそ、ほうれん草、にら、かぼちゃなど

 

ビタミンC

メラニンのもとであるチロシナーゼの働きを抑制します。

アセロラ、キウイ、柿、ゆず、パセリ、ゴーヤなど

 

ビタミンE

肌のターンオーバーを促進するため、シミの排出に役立ちます。血の流れもよくして、血色の良い美しい肌にもしてくれます。

うなぎの蒲焼、ナッツ類、カボチャ、ほうれん草など

 

セラミド

肌を紫外線などの外部刺激から守り、メラニンの生成も抑制してくれます。保湿効果も期待できますので乾燥肌の人にもおすすめの成分です。

大豆、黒豆、こんにゃく、牛乳、ブロッコリーなど

 

L-システイン

新陳代謝を促し、シミの原因となるメラニンの生成を抑制、角質に沈着したメラニンの排出もサポートします。メチオニンを摂取することにより体内で合成されます。

牛肉、豚肉、鶏肉、マグロ、豆腐、しらす、牛乳、チーズなど

 

エラグ酸

メラニンの生成を抑え、肌の抵抗力を高めるのに役立ちます。

ザクロ、いちご、ブルーベリー、アサイー、ラズベリーなど

 

シミの対策ができる成分やそれを含む食品は多岐にわたるため、毎日少しずつでも食事に取り入れてシミを薄くできるといいですね。

 

サプリメントと医薬品(内服薬)

シミはサプリや内服薬によっても薄くすることができます。食事で十分にとれない栄養素をこれらサプリや内服薬でカバーしましょう。

 

サプリで取り込みたい栄養素
  • L-システイン
  • トラネキサム酸
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC

 

これら栄養素を含むシミ対策のサプリ・医薬品を以下に3つほどご紹介いたします。

 

ホワイピュア

ホワイピュア

ホワイピュアはL-システイン240mg、ビタミンB2、B6、C、Eを配合したシミやそばかすに飲んで効く医薬品です。

 

シミやそばかすの原因を抑制するだけでなく、肌の新陳代謝を進め、ターンオーバーのリズムを整え、発生したメラニンを肌にとどめることなく排出していくサポートをします。

 

VOCEをはじめとする各種雑誌やWebメディアだけでなくテレビ番組でも紹介されています。

 

ホワイピュアは1ヶ月分5,800円ですが、現在初めての方限定で50%OFF、送料無料の2,900円で購入できるキャンペーンを実施しています。

 

さらにranKing/ranQueenで1位も獲得したホワイピュア薬用美白クリームを1本無料でもらえます。

 

ホワイピュアは定期コースでのみ申し込み可能ですが、定期コースは1回からキャンセル可能です。

 

ホワイトピュア

 

 

ロスミンローヤル

ロスミンローヤル

できてしまったシミ・そばかすを薄くするだけでなく、小じわや肌荒れも緩和する医薬品です。

 

9種類の生薬と22種類の有効成分の力で表面化する前のシミや小じわに体の内側から働きかけます。

 

国内でシミだけでなく小じわにも効くのが認められているのはロスミンローヤルだけです。

 

ロスミンローヤルはさらに血液の流れも改善し、肩こりや冷え性、腰痛など女性特有の症状にも効果が期待できます。

 

ロスミンローヤルは第三類医薬品ですが、ネット通販で購入できます。

 

1箱30日分の定価が7,600円ですが、公式サイトで購入すると初回1箱だけ1,900円(送料別)で買えるだけでなく、定期コースを選択すると2回目以降は5,800円で購入できます。

 

また3ヶ月分と6ヶ月分のおまとめコースを選択すると@コスメの口コミランキングで1位、この記事のシミ取りクリームランキングでも6位を獲得しているロスミンリペアクリームがもらえます。

 

ロスミンローヤル

 

 

キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラス

キミエホワイトプラスは第三類医薬品として、シミやそばかす、色素沈着に飲んで効く薬です。

 

「プラス」となり従来品よりL-システインの量が50%プラスされ、承認基準の最大量240mgとなりました。

 

その他従来から配合されているアスコルビン酸に加え、パントテン酸カルシウムなどシミに効く有効成分を追加配合しています。

 

シミを防ぐ、抑える、出す、促すの4つの「効く」でシミを徹底的に取り除きます。

 

シミ以外にもにきび、湿疹、じんましん、かぶれ、全身倦怠、二日酔いにも効果があります。

 

キミエホワイトプラスはリニューアルによりお客様の声を取り入れ、糖分を少なくしたほか、1回1錠で飲みやすくしています。

 

通常価格は4,200円ですが、メーカー公式サイトから初めて購入する人は1,900円(2回目以降は4,200円)で購入できます。

 

キミエホワイトプラス

 

 

UVケア

 

UVケア

 

正しいUVケアの方法

 

紫外線は季節に関係なく1年中降り注いでおり、室内にもガラスを突き抜けて到達します。そのため日中は屋内にいても紫外線対策を心がけることが必要です。

 

効果的なUVケアはパウダリーファンデーション。UV効果のある乳液やクリームを塗った後にパウダリーファンデーションを行うとよいでしょう。

 

使用する日焼け止めはたっぷり塗り、2〜3時間を目安に塗りなおしましょう。顔だけでなく、手や耳、首から胸元、背中と日光にさらされる部分へも塗ることも忘れずに。

 

また日焼けで皮膚が赤くなった場合には一種の火傷になっていますので、氷水などで冷やすのが必要です。

 

正しい日焼け止めの選び方

 

日焼け止めを選ぶにあたり、SPFPAという表示をよく見かけますよね。

 

SPF:日焼けや肌に赤みをもたらす紫外線UVBをどれだけ防げるかの指標。SPF1〜50まであり、数値が大きくなるほど紫外線のブロック効果が高いです。

 

PA:肌の真皮にまで届き黒くする紫外線UVAを防ぐ指標。PA+からPA++++まで4段階で強度を表します。

 

一方でそれらの数値が高ければ高いほど肌への負担も大きくなります

 

ちょっと出かける程度であればそれぞれ低い指標の日焼け止めを、比較的長時間外出する場合には高い指標の日焼け止めを、というように、シチュエーションに応じて日焼け止めを使い分けるようにしましょう。

 

 

シミ改善のための正しいスキンケア方法

 

シミは1日やそこらでできないのと同じで、改善するのも短期間でできるものではありません。

 

また改善して終わりではなくそれを放置するとまたシミができてしまうことからそれを維持するのも重要です。

 

ここからはシミ改善のための正しいスキンケア方法として3つのポイントをご紹介します。

 

正しいスキンケアの順序

 

スキンケア

 

シミを取り除き、シミを作らない肌にするためには、良いクリームを使うだけでなく、それを最大限に発揮できるような日ごろのスキンケアも必要になってきます。

 

ここで今一度正しいスキンケアの順序について学んでいきましょう。

 

クレンジング

 

ごしごしこすると角層が傷つき肌荒れを招きます。優しくこするようにしましょう。

 

クレンジング料はケチらずたっぷり使ってメイクを落としましょう。

 

メイクオフは短時間でさっと行いましょう。

 

熱湯は肌への負担になり、冷水は汚れが落ちにくいため、ぬるま湯で落とすようにしましょう。

 

洗顔

 

しっかり泡立てて洗うようにしましょう。

 

泡で汚れを浮き立てて落とす気持ちでごしごし洗わない。

 

しっかりすすぎ洗い残しを作らない

 

時間をかけずにさっと洗い流す。

 

肌に負担をかけるので冷水を仕上げに使わない。

 

化粧水

 

手で押さえつけるハンドプレスでなじませるようにつけます。パンパンたたいたり、何度も重ね塗りする必要はありません。

 

コットンを使う場合は肌の上をやさしく滑らせるように。

 

美容液

 

たっぷり使って顔全体にマッサージするように塗りましょう。

 

2種類以上を使うときは、水っぽいものから油分の多いものという順番に使う。

 

Tゾーンなどてかりがちな部分には脂分の多い美容液は使わない。

 

乳液

 

肌への摩擦を避けるため強くこすらず優しくなじませる。

 

テカリが気になるようならTゾーンにはあまり塗らない。

 

クリーム

 

皮脂腺の少ない目元や口元にピンポイントに適量を塗る。

 

他の部分に広がらないようにやさしくたたくようにしてなじませる。

 

UVケア

 

適量を手に取って、顔全体に均一に塗るようにしましょう。

 

頬骨周辺は特にシミができやすいので重ね付けをしましょう。

 

より確実に紫外線をカットするためにパウダーファンデーションを塗りましょう。

 

 

美白化粧品は1年中使い、顔全体に塗る

 

日差し

 

美白化粧品は肌がくすんできてからとか、シミができてきてからになって初めて使うものではありません。つまり夏になったから日焼けしたから使うものではありません。

 

外出すれば1年中いつでも紫外線を浴びているため、肌内部のメラニンは常に活動を続けています。

 

本来であれば美白ケアの基本はシミを作らないように事前に行うものです。

 

美白化粧品といっても、化粧水から始まってクリーム、マスクに至るまでたくさんあって、正直手間がかかると思うかもしれません。

 

いきなりすべてを取り入れるよりも、美容液など使いやすいものから取り組んでいくのが良いでしょう。

 

価格帯の高いものを無理して買って短期間しか使わないよりも1年中使うつもりで自分が買える範囲のものを買うのが良いでしょう。

 

 

ピーリングでメラニン排出を加速させる

 

ピーリング

 

美白ケアにピーリングを加えることで、より効果を高められます。美白ケアはお肌にメラニンを作らせないような働きをする一方で、ピーリングはお肌のターンオーバーを促進する働きをするからです。

 

またピーリングを行うことで古い角質が取り除かれ、美白成分がしっかり浸透するようになるという効果もあります。

 

 

シミ取りクリームランキングまとめ

 

シミ取りクリームランキングはいかがでしたか?

 

ハイドロキノン入りのクリームが一番おすすめで、ビーグレンであれば敏感肌の人でも安心して使用できるはずです。

 

そのためまずはビーグレンをトライアルで試したうえで継続して利用するのが良いでしょう。

 

 

 

>>シミ取りクリーム総合ランキングへ