ビーグレンについて

 

ビーグレンについてわかりやすく解説していきます。

 

シミ対策のホワイトケアトライアルセット7日分(税抜1,800円/365日間の返金保証)を買いたい方はこのページの一番下までスクロールしてください。

 

 

ビーグレンとは

 

ビーグレンは浸透しなければ女性のお肌の悩みは解決しないとのコンセプトで、独自の浸透技術を使いコスメを開発しているブランドで、女性の肌悩みに応じたラインアップをそろえています。

 

ビーグレンはアメリカの薬学博士のブライアンケラー博士がお肌の年齢サインを日々気にしている妻が使っている化粧品を見て、自身の研究しているナノカプセル(髪の毛の太さの50分の1の大きさ)を応用できないかと試作品を作ってみたのが始まりです。

 

 

ビーグレンが使う浸透技術って?

 

ビーグレンが使う浸透技術はQuSome(キューソーム)といって、美容成分をお肌の角層の奥まで届け、長時間持続させることができます。

 

人間の肌の表面はいわば水と油の層が交互にウエハース状に重なっています。一般的な化粧品では水の層にはなじむものの油の層にはなじまないため、肌の奥まで届けることは難しく肌の外側で潤っているだけです。

 

ビーグレンのQuSomeは美容成分を水溶性と油溶性の成分で交互に何重にも包むため、肌表面の水と油の層を通過して肌の奥まで浸透でき、美容成分が必要なところまで届きます。

 

そのため通常であれば肌表面を刺激してしまう成分であったり、浸透しずらい成分であっても、QuSomeのおかげで肌トラブルも起こさずに美容成分を届けたいところまで届けます。

 

また美容成分を包むカプセルは同じタイミングでなくなるのではなく時間差でなくなるため、美容成分が効くタイミングもずれることで効果が長持ちするのです。

 

 

ビーグレンを使っている芸能人

 

ビーグレンは安田美沙子さんと住谷杏奈さんが使っておすすめしています。

 

安田美沙子さんはインスタで紹介していますね。

 

 

 

住谷杏奈さんはラインブログで紹介しています。

 

>>住谷杏奈さんのオフィシャルブログ(LINE BLOG)<<

 

 

芸能人が紹介していると安心感がありますよね。

 

 

ビーグレンのラインアップ

 

ビーグレンには以下の商品があり、肌悩みに応じてピックアップして使い分けていきます。

 

洗顔料

 クレイウォッシュ

 

化粧水

 クレイローション
 QuSomeローション

 

マッサージ美容液

 QuSomeリフト

 

美容液

 Cセラム
 QuSomeレチノA
 QuSomeホワイトエッセンス

 

目元用美容液

 トータルリペアアイセラム

 

ゲル

 QuSomeモイスチャーゲルクリーム

 

クリーム

 QuSomeホワイトクリーム1.9
 QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

UVカット化粧下地

 ヌーディーヴェール
 ボディマッサージクリーム

 

 

ビーグレンのシミ対策アイテムについて

 

ビーグレンでシミ対策に効果的なアイテムは、QuSomeホワイトクリーム1.9です。夜のスキンケアに使うナイトクリームです。

 

bglenQuSomeハイドロキノンクリーム1.9

 

シミ取りクリームの成分として最も効果のあるハイドロキノンを配合しています。商品名につく「1.9」はハイドロキノンの配合濃度です。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9はシミ・そばかす・肝斑・色素沈着を薄くするだけでなく、お肌を紫外線からブロックしてシミを作らせません。

 

 

ビーグレンQusomeホワイトクリーム1.9の成分

 

ビーグレンQusomeホワイトクリーム1.9に使われている全成分を記載します。

 

水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG?23グリセリル, アスコルビン酸, 3−O−エチルアスコルビン酸, ヘキシル3?グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド−34, オリゴペプチド−68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム−1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル−10, ステアリン酸PEG?55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA−2Na

 

ビーグレンQuSomeローション1.9には、ハイドロキノンだけでなく、ビタミンC誘導体の1つであるVCエチル(3−O−エチルアスコルビン酸)も配合されており、成分からも美白効果は高いというのがわかります。

 

 

ビーグレンの口コミ

 

ビーグレン使用者の口コミをいくつかご紹介していきます。

 

★★★★★★☆

 

伸びが良いクリームなのでとても気に入っています。使い始めてから1週間くらいですでに肌が明るくなっているので驚いています。

 

シミやくすみが気になりだした時期にマキアで紹介されていたので買ってみたのが良かったです。全体的に顔がパッと明るくなりました。

 

40代前半 乾燥肌

 

★★★★★★★

 

このクリームを使い始めてから気になる顔のシミがすっかり薄くなりました。思っていたよりもシミが薄くなるスピードが速いので毎日塗っていて楽しくなります。顔全体に塗った後に気になる部分にも重点的に塗っています。肌荒れも起きずしっとりします。

 

50代後半 普通肌

 

★★★★☆☆☆

 

使い方を間違えてしまいました。このクリームは夜専用。そのことを忘れて朝つけて出かけたら妙に肌がピリピリして、赤くはれてしまいました。はれが治まってから改めて夜つけてみると、気になるシミがみるみるうちになくなっていくのがわかりました。肌もツルツルになってきたのでとてもうれしいですね。

 

40代前半 普通肌

 

 

ビーグレンQ&A

 

敏感肌でも使えますか?

ビーグレンはQuSome技術を使っているため肌表面には刺激を与えずに肌内部の狙ったところに必要な成分を届けます。ビーグレンQuSomeローション1.9は濃度によっては刺激が強くなるハイドロキノンを使っていますが、1.9%という低濃度でしかもお肌につける時にはハイドロキノンはカプセルに覆われているため、肌に刺激を与えません。そのため敏感肌の人でも安心して使えます。

皮膚科で処方されたクリームと一緒に使えますか?

皮膚科処方のクリームと併用すると肌につけるハイドロキノンの濃度が非常に高くなる可能性がありますので、かかりつけの皮膚科の先生に確認を取るようにしましょう。

 

ビーグレンの販売店舗情報

 

ビーグレンを販売している店舗はどこにあるのでしょうか?東京や大阪にはあるかもしないと思って探す方がいるようですが、ビーグレンはネット通販のみで販売しているブランドとなりますので、残念ながら実店舗で販売しているところを見つけることはできません。

 

ネット通販といっても、アマゾンや楽天、ヤフーショッピングなどの大手通販でも販売はしておらず、ビーグレンの公式通販のみで手に入れることができます

 

ビーグレンは知っているけどテスターとかで自分の肌に合うかどうか知りたい、という方のためにビーグレンは悩みのタイプごとに8種類のトライアルセットを用意しています。

 

トライアルセットの種類:@シミ、A毛穴ケア、Bたるみ・ほうれい線、Cニキビ跡ケア、Dニキビケア、E目元ケア、F乾燥・保湿ケア、Gエイジングケア

 

トライアルセットはいずれも7日分を試すことができ、1,944円(税込)で365日間の返金保証付きです。

 

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセット

 

ビーグレンのホワイトケアトライアルセットは、

 

  • クレイウォッシュ(洗顔料)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeホワイトクリーム1.9(クリーム)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

 

のラインアップでお試しできます。

 

bglenホワイトケアトライアルセット

 

夜は5ステップ、朝はQuSomeホワイトクリームを除いた4ステップで使います。

 

7日分のトライアルで通常価格だと6,422円相当のものを1,800円(税抜)で購入できます。しかも365日間の返金保証がついていますので、その効果に十分期待が持てるでしょう。

 

 

ビーグレンまとめ

 

ビーグレンは必要な成分を特殊なカプセルに包んで必要なところに届けるため、肌に刺激を与えずに効果的にお肌の悩みを取り除きます。

 

まだ試したことのない人のためにトライアルセットが用意されしかも1年間の返金保証がついているので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

>>ビーグレンホワイトケアトライアルセットはコチラ<<

 

 

>>シミ取りクリームランキングTOPへ